歩行町中古リフォーム 第2弾| 大垣市の不動産情報は、センチュリー21真永不動産

センチュリー21真永不動産 2年連続センチュリオン受賞
ようこそ

真永不動産からのお知らせ

  • 歩行町中古リフォーム 第2弾

    2017/2/10

    こんばんは!

    まだまだ寒い日が続いていますね。

    先日も1日雪が降っていましたが、前回ほど積もることもなくてよかったです

    先月の大雪時に、雪かきスコップのヘッド部分を父が折ってしまいまして(笑)

    今度積もったら箒と塵取りしかないのです…

    このまま春になることを願います(笑)

     

    さて!今回は以前、掲載させて頂いた歩行町中古住宅のリフォーム内容の第2弾です!

    前回ブログでご紹介させて頂いた、10月頃の外観はこちら

    外壁を塗りなおして、一部色の変更をした状態でした。

    そして、現在の外観はこちら

    実は10月から更に変わった箇所があります!

    UPにすると…

    ここです!

    玄関に続く階段にタイルを張りました!

    この階段を上がりまして…

     

    玄関扉

    玄関ホール

    壁紙は全室張替えました!

     

    壁紙は一口に「白」と言っても、たくさんの種類があります。

    明るい白だったり、クリームが混ざったような白だったり…

    フラットな壁紙や、よく見ると線が入って凸凹のある壁紙等々…

    沢山の種類の中から選ぶことが出来ます!

     

    リフォームや注文住宅の良さの一つは「選ぶことが出来る」という点です。

     

    この物件にはたくさんの種類の壁紙を使用しているので、いくつかご紹介させて頂きます!

    まずはこちら

    写真だと分かりにくいかもしれませんが、真っ黒ではなく石目調の壁紙です。

    結構インパクトがあります。

     

    次はこちら

    少し珍しい色の壁紙です。

    この壁紙は洗面・脱衣所部分に使用しています。

     

    続いては女性向きかもしれない、こちら

    よく見ると、こちらの壁紙は立体的で、凸凹としています。

    全面に貼ると強すぎるような壁紙は、こうして一面だけに仕様する方法もあります。

     

    続いては落ち着いているようで個性のあるこちら

    色味は落ち着いた茶系でまとまっていますが、デザイン性のある壁紙です。

     

    そしてお子様のお部屋をイメージした、こちら!

    明るい色の壁紙は、お部屋も明るく見えます。

    お子様のお部屋にぴったりです♪

     

    次はこちら

    寝室部分です。

    全体の色味としては白っぽいのですが、柄のある壁紙を使用しています。

    大ぶりな柄なので存在感はあるのですが、色味が抑えてあるので落ち着いた雰囲気に見えます。

     

    そして次は少し個性的な

    和室です!

    昔の良さを残しつつ、少しだけ現代っぽいような仕上がりになりました。

     

    日本家屋で和室というと、イメージとしては落ち着いていて、もうデザインが決まっているような感覚もあるのですが

    こうして壁の色を変えることによって、古き良き和室に現代さを出すことも可能です。

     

    今回ご紹介させて頂いただけでも、これだけの種類の壁紙があります。

     

    他にも歩行町は見どころ満載です!

    是非一度、現地をご覧ください♪